雁屋哲の今日もまた

2009-11-26

ネオニコチノイド系の農薬

 今日は、次回の「美味しんぼ」「環境編」その2の取材に前橋まで行ってきた。
 当地で内科小児科を開業されている「あ」先生をお訪ねして、ネオニコチノイドの話を色々伺った。
 有機燐系の農薬が人体に非常な害があると言うことで、その代わりに登場したのがネオニコチノイド系の農薬だ。

 最近、世界各地でミツバチが姿を消していることが話題になっている。
 その原因はネオニコチノイド系の農薬であるとされて、フランス、イタリアなどでは使用が禁止された。
 ミツバチは農作物の受粉に大きな役目を果たしている。
 ミツバチは、花の蜜と花粉を得たいが為に花に潜り込んで蜜を吸い、花粉を集めるのだが、その行為が花粉をめしべに付けるという極めて重大な役目を果たしているのである。
 ミツバチがいないと、花は幾ら咲いても受粉が出来ず、果物も実らない。
 ところが最近、有機燐系の農薬に変わってネオニコチノイド系の農薬が使われるようになって、状況が一変した。
 ネオニコチノイド系の農薬は、蜂の神経系を破壊し、そのために多くの蜂が死に、さらに、一旦巣を出た蜂が自分の巣に戻ることが出来ずにのたれ死にすることが続き、ヨーロッパでもアメリカでも、日本でも、ミツバチが大量に死滅する現象が起きている。

 私は、このネオニコチノイド系の農薬は最初、そのミツバチの問題だけとして考えていた。
 しかし、今日「あ」先生のお話を伺って、これは蜂どころの問題ではない、我々人間もこのネオニコチノイド系の農薬によってひどい害を受けており、このままでは、日本人全体が滅びかねないという事実を認識した。
 ネオニコチノイド系の農薬の人体に対する悪影響をきちんと科学的に検証し始めたのは「あ」先生を始め、数人の医学者だけで、厚生労働省の役人たちは「あ」先生の資料を見もせず、鼻であしらってこの問題を考えようともしないそうだ。
 この、ネオニコチノイド系の農薬の話は、来年から始まる「美味しんぼ」の「環境問題篇」で取り上げるが、自分たちの命と健康に関心のある方は、直ちに、このネオニコチノイド系の農薬について、色々と調べ始めて欲しい。
「あ」先生が強調されたのは、自然の山の水、御不動様の水、何々山のわき水、などと言う物を一切飲むのはやめにしていただきたいということだ。
 ネオニコチノイド系の農薬は地下水に入り込み、見た目には麗しい清水はネオニコチノイド系の農薬で汚染されているというのだ。
 特に、その周囲数十キロメートルの範囲にゴルフ場があるようなところの湧き水は飲まない方が良い。ゴルフ場は、あの芝生を保つために大量の農薬をまき続けているのである。ゴルフ場は農場ではないので、農薬の規制など無い。あの麗しいグリーンを保つために大量の農薬をまき続けている。
 その農薬が地下水にしみこみ、その数十キロ範囲内の湧き水に溶け出す。
 湧き水だから、自然で健康によいと思ったら大間違い。
 湧き水や、どこぞの山からくみ出した自然水などとうたっているペットボトル入りのいわゆるミネラルウォーターはネオニコチノイド系の農薬に汚染されているというのが「あ」先生のご意見である。

 また、ネオニコチノイド系の農薬の一つアセタミプリドMRLのリンゴに対する使用基準は、EUが0.1pp、アメリカが1.2ppm。それに対して日本は5ppm.
 イチゴについては、EUは0.01ppm,アメリカは0.6ppm。それに対して日本は、5ppm、となっている。
 茶の葉に至っては、EUの使用基準が0.1ppmに対して、日本は50ppmである。500倍もの差がある。これは一体どう言うことだ。

 だから「あ」先生は、ペットボトル入りの緑茶飲料、ウーロン茶など飲んではいけないと仰言る。確かにそんなに大量にネオニコチノイド系の農薬を使ったお茶の葉で作ったお茶は冗談じゃないと言うことになる。
 私達はミツバチの二の舞はごめんだ。

 健康のために毎日リンゴを食べ、イチゴを食べ、茶を飲むことで返ってネオニコチノイド系の農薬という毒物を体に取り組んでいることになる、と「あ」先生は仰言る。EUと日本のこの使用基準の違いは何だというのだろう。われわれもヨーロッパジンも同じ人間だろう。彼らに毒である物が我々に毒ではないはずがない。

 私は、ミツバチの問題を取材に行って、実はネオニコチノイド系の農薬はミツバチどころか我々人間の健康を損なっていると言うことを知って、大きな衝撃を受けた。

 この件は、更に詳しく調べて、「美味しんぼ」の「環境問題篇」その2で、きちんと書く。
 とりあえず、読者諸姉諸兄に、ネオニコチノイド系の農薬という恐ろしい物が我々の生活を既に破壊し続けていると言うことを認識していただきたい。

雁屋 哲

最近の記事

過去の記事一覧 →

著書紹介

頭痛、肩コリ、心のコリに美味しんぼ
シドニー子育て記 シュタイナー教育との出会い
美味しんぼ食談
美味しんぼ全巻
美味しんぼア・ラ・カルト
My First BIG 美味しんぼ予告
My First BIG 美味しんぼ 特別編予告
THE 美味しん本 山岡士郎 究極の反骨LIFE編
THE 美味しん本 海原雄山 至高の極意編
美味しんぼ塾
美味しんぼ塾2
美味しんぼの料理本
続・美味しんぼの料理本
豪華愛蔵版 美味しんぼ
マンガ 日本人と天皇(いそっぷ社)
マンガ 日本人と天皇(講談社)
日本人の誇り(飛鳥新社)
Copyright © 2019 Tetsu Kariya. All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。