雁屋哲の今日もまた

2021-07-31

一つの事実

コロナについての一つの単純な、データを、ここに示す。

東京都とオーストラリアのニューサウスウェールズ州との比較である。

人口、

東京 1400万人

ニューサウスウェールズ州 約817万人

2021年7月29日のコロナ関係のデータ。

◎検査者数

東京 11,228人

ニューサウスウェールズ州 95,446人

◎感染者数。

東京 3,865人

ニューサウスウェールズ州 170人

◎検査費用

東京 33,000円+診断書代5,000円(私的検査の場合)

ニューサウスウェールズ州 無料

このデータを見て、どのように感じるだろうか。

東京都のやり方に、怒りと絶望を感じるのは私だけだろうか。

大雑把に言うとこうなる、

2021年7月29日に人口816万人のニューサウスウェールズ州で、9万5千人が検査を受けた所、陽性者数は170人だった。

同じ日に人口1400万人の東京都では、1万1千人が検査を受けた所、陽性者数は3千900人だった。

ニューサウスウェールズ州の陽性率0.18パーセント、

東京都の陽性率34.26パーセント。

この事実に心が折れるのは私だけではあるまい。

ニューサウスウェールズ州の場合、今まで通りの政策を続けていけば、コロナを抑えることが出来るだろう。

しかし、東京では検査した人間の34.26パーセント、3割以上の人間が陽性だった。

これを全体に当て嵌めてみると、東京の人間の3分の1以上はすでにコロナに感染している。

この人たちは、周りの人たちを感染させるだろう。

3分の1が陽性であれば、感染の広がる速度は速いだろう。押さえようがない。

こうなったら、何をしようとも、もはや手遅れではないか。

伝染病に対する政策の、歴史的な失敗が今私の目の前で繰り広げられているのだ。

こうなった大きな原因の一つは、コロナの検査のやり方にある。

日本では、自主検査を受けるのに、3万3千円かかる。さらに、それに診断書が5千5百円かかる。

合わせて、3万8千5百円だ。

さらに、去年まではどこで検査を受けられるのか、保健所に問い合わせても返事を得られるのに時間がかかったし、検査を実施している病院の数が少なかった。

厚生労働省の方針は、検査を受けさせない、と言うことにあったことがわかっている。

今年になって事態が改善されたかどうかわからない。

今、日本は中国・韓国はもとより、他のアジア各国に比べても貧困の度合いが進んでいる。

日本に観光客が沢山来ると言って喜んでいる人が多いが、なぜそんなに多くの観光客が来るのか、その真実を知ろうとする人は少ない。

日本に観光客が、アジアからも大勢来るのは、日本が貧乏国になって物価が安くなったからだ。

今、外国では「日本の物価は安い」と評価されている。ツーリストにとって天国だなどとも言われている。

例えば、マクドナルドのハンバーガー、のビッグマックの値段を各国で比較したデータがある(英国・エコノミスト)

それによると、

日本390円

アメリカ620円

スイス790円

日本とスイスでは、2倍の開きがある。

これほど、日本の貧困化は進んでいるのだ。

観光客が多い=日本は貧乏

だと思って間違いはない。

こんな日本に誰がした。

貧乏な日本国の給与所得者の給与の平均は月28万円である。

28万円の中から、3万8千5百円、出せますか。

家族がいればその分も、3万8千5百円かかる。二人家族で、77,000円だ。

28万円の中から77,000円出せますか。

出せるわけないだろーっ! コノ、ドチキショーメガァーッ!

要するに、国も東京都も、伝染病対策の基本である、感染者数の把握をわざと怠ってきているのだ。

感染者数の実態を把握せずに、どんな対策が打てるというのか。

テレビに出て、ああだこうだと全く無意味な言葉を吐き続けている専門家とかいう手合いに聞いてみたい。

ああ、聞いた所で、また無意味な一般論をゴニョゴニョ言うだけだろうが。

この、伝染病対策の基本である感染者数の把握を避けたのはなぜか。

それは、ただ一つ、オリンピックだ。

アヘ・ヒンソーはIOCの大会で、福島第一原発事故の後の日本の放射能汚染の問題について、「全く問題ない。安全だ,完全にとじこめた」などと大嘘をついた。

IOCも自発的にアヘ・ヒンソーの嘘に乗って、東京でオリンピックが開かれることになった。

オリンピックを開くことで、アヘ・ヒンソーとその一味にとってはよほど美味しいことがあるらしい。

アヘ・ヒンソーは大嘘をついて招致したオリンピックを、何としてでも成功させたい一心で、コロナが最初に発生したときに、日本は安全、オリンピックを開いても安全と世界に示せ、と号令をかけたのだろう。

世界で一番腐敗している日本の官僚たちは、アヘ・ヒンソーの気にいるように全てを「オリンピックの開催成功」に向けて舵を切った。

その結果、検査をしないことが、感染者数を少なくする一番の方法と考えて、コロナの感染が始まった段階で、隠蔽策を採ったのだ。(なんと言う愚かな連中だ)

ワクチンも、もはや日本の科学技術は世界に追いつけず、自前で作ることは出来ない。

外国からワクチンを買うことも出来ない。

その結果、ワクチンはオリンピックまでに間に合わなかった。

今の日本の、コロナの被害は、全てアヘ・ヒンソーに責任がある。

このようなコロナ政策を立て、推進してきたのはアヘ・ヒンソーである。

スカ・カスはアヘ・ヒンソーの犯罪を受け継いでいる三下に過ぎない。

これまでのコロナによる日本の死者数は7月30日現在、1万5千184人である。(NHK調べ)

大雑把に言って、この1万5千人の人の死にアヘ・ヒンソーは責任がある。

アヘ・ヒンソーがきちんとした政策を取っていれば、死なずにすんだ人たちなのだ。

アヘ・ヒンソーはオリンピックを開催したい一心で、これらの人の命を無視した。

アヘ・ヒンソーは殺人犯である。

こんな明白な殺人犯すら裁くことが出来ない国なのか、日本という国は。

オリンピックが始まって、外国の選手団の中から、コロナの感染者が何人も出ている。

東京都の感染者数の増え方はすさまじい。

アヘ・ヒンソーという一人の愚者のおかげで、私達はコロナの爆発という惨劇を目の前にしているのだ。

アヘ・ヒンソーを裁判にかけなければ、この国の正義は死ぬ。

〈付記〉

☆2021年7月31日のデータ。

◎ニューサウスウェールズ州

検査した人間の数 105,963(10万5千人)

新規感染者数 210人(感染率0.02パーセント)

◎東京都

検査した人間の数 12,012 人(1万2千人)

新規感染者数 4,058人(感染率34パーセント)

雁屋 哲

最近の記事

過去の記事一覧 →

著書紹介

頭痛、肩コリ、心のコリに美味しんぼ
シドニー子育て記 シュタイナー教育との出会い
美味しんぼ食談
美味しんぼ全巻
美味しんぼア・ラ・カルト
My First BIG 美味しんぼ予告
My First BIG 美味しんぼ 特別編予告
THE 美味しん本 山岡士郎 究極の反骨LIFE編
THE 美味しん本 海原雄山 至高の極意編
美味しんぼ塾
美味しんぼ塾2
美味しんぼの料理本
続・美味しんぼの料理本
豪華愛蔵版 美味しんぼ
マンガ 日本人と天皇(いそっぷ社)
マンガ 日本人と天皇(講談社)
日本人の誇り(飛鳥新社)
Copyright © 2021 Tetsu Kariya. All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。