雁屋哲の今日もまた

2009-02-27

また、ちょっと宣伝

 また、ちょっと宣伝
 明日28日の毎日新聞の「人模様」欄に、「シドニー子育て記」の件と、私のインタビューが掲載されます。
 ついでに私の家族全員の写真も載ります。
 家族全員恥ずかしがっていますが、本の宣伝のためには仕方がない。
 皆さんも、いつも、「雁屋哲の食卓」で料理制作につとめている私の子供たちの素顔を見てください。
 こんな息子や娘があんな料理を作っているのか、と思うと、ちょっと意外に思うでしょう。

 しかし、本を売るというのは難しい物ですね。
 私は「子育て記」を出版するために「遊幻社」という出版社を作ったのだが、こんなに本を売るのが難しいとは思わなかった。
 現在、出版不況で多くの出版社が困っているという。
 そんな時期に、新しく出版社を作るのも無謀だった。ある、大手の出版社の社員が、「うちの会社で出してあげたのに」と言ってくれた。
 まあ、そこは、ちょっと私の意地があって(本を読んで頂ければお分かり頂けるが)無理矢理出版社を作ってしまった。

 ところが、本を売る現場、書店の実状というのはすさまじく厳しい。
 まず、歴史のある大手出版社、実績のある出版社の本は本屋に入ってすぐ人の目につくところに展示されるが、私の出版社のように、何の実績もない、出来たばかりの出版社は、まるで相手にされない。
 しかも、今度の本が「子育て記」であり、副題に「シュタイナー教育との出会い」などと付けてしまったために、教育書に分類されてしまった。
 教育書は売れないものと決まっているらしく、新宿の紀伊国屋本店でも五階の一番奥に売り場がある。
 どこの本屋でも、一番隅の人目につかないところに置かれる。
 そこまで普通の人は中々行かない。
 それどころか、どうせ売れっこない、というので、私の本が取次店から配送された翌日、中身も見ないで返送したと言う本屋が何軒もあった。これには頭に来た。
 これでは売れるわけがない。全然人目につかないんだもの。
 私は町の本屋さんを皆で守らなけれいけないと思っているから、本の注文は、昔からのつきあいのある葉山の本屋に全部ファクスで注文する。
 Amazonは便利だが、Amazonばかり使っていると、町の本屋さんの経営が苦しくなる。
 だから、Amazonはなるべく使わないようにしているのだが、「子育て記」はAmazonなら、すぐに買えます。
 本屋が並べてくれないなら、Amazonに頼るしかない。
 私が一生懸命町の本屋を守ろうと努力しているのに、本屋さんがそんなに冷たいのなら、私だってへそを曲げる。
 本屋で見つからなかったら、その本屋に注文するか(どこの本屋でも、翌日か翌々日には手に入ります)、Amazonで買ってください。
 この間、Amazonで在庫を切らしてしまったが、もうそんなことないように、手はずを整えてありますから。

 読んでくれれば面白いと思うんだけれどなあ。
 ちょっと普通の人が体験しないような、子供の教育体験を書いたので、実際にお子さんを持って、教育に関心のある方からは、好意的な批評をいくつも頂いている。

 ま、現在受験勉強一辺倒の日本の教育を批判しているし、東大、特に法学部を厳しく批判しているので、何に付けても日本を批判されると怒る人達には向かないだろう。
 しかし、受験勉強に意義を見いだせず、苦しんでいる人たち(私達がそうだった)は読んで頂ければ、助けになるかも知れない。

 でも、まあ、この本を出した第一の目的は、私と家族のためにこの二十年間の記録を残すためだったから、売れなければそれでも私は満足。
 売れればなお良し、と言うところか。
 しかし、売れないと出版社の経営は成り立たない。
 最近の不況で苦しんでいる経営者の皆さんの苦境がよく分かりますねえ。
 まだ出版したい本が何冊もあので、こんなところで足踏みしているわけにはいかないんですよ。

 ま、とにかく、28日の毎日新聞の夕刊「人模様」欄をご覧になって下さい。
 宣伝終わり。

雁屋 哲

最近の記事

過去の記事一覧 →

著書紹介

頭痛、肩コリ、心のコリに美味しんぼ
シドニー子育て記 シュタイナー教育との出会い
美味しんぼ食談
美味しんぼ全巻
美味しんぼア・ラ・カルト
My First BIG 美味しんぼ予告
My First BIG 美味しんぼ 特別編予告
THE 美味しん本 山岡士郎 究極の反骨LIFE編
THE 美味しん本 海原雄山 至高の極意編
美味しんぼ塾
美味しんぼ塾2
美味しんぼの料理本
続・美味しんぼの料理本
豪華愛蔵版 美味しんぼ
マンガ 日本人と天皇(いそっぷ社)
マンガ 日本人と天皇(講談社)
日本人の誇り(飛鳥新社)
Copyright © 2019 Tetsu Kariya. All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。