雁屋哲の今日もまた

2018-01-15

今年こそ良い年に

今年もよろしくお願いします。

今年こそ良い年になるように、ちょいと良い話から始めましょう。

皆さんはフリー のソフト(最近はアプリという方が一般的みたいですね)を使っているでしょう。

フリーだけれど、気にいったら購入してくれ、とか、寄付をしてくれ、というソフトがありますよね。

私も幾つかフリーのソフトを使っていますが、ある程度使ってこれは良いと思ったら購入したり、寄付したりすることにしています。

私は、ソフトを作ることがどんなに大変か良く知っているので、そのような苦労の結晶をただで使うのは心苦しいし、適当な値段であればその対価を支払うことが当然だと思っています。

そうすることでソフトを造る人の経済的手助けになるし、励みにもなります。

だれもお金を払ってくれなければ造る人も意欲を失ってしまい作らなくなる。

結局私達がそのような便利なソフトを手に入れることも出来なくなってしまいます。

作ってくれる人、使う人がそれぞれ助け合ってこそ世の中うまくいくのだと思います。

インターネットでブラウジングしていて、鬱陶しいのはどこかのサイトに行くと強制的に見せられる広告です。

その広告をブロックしてくれるソフトがあります。

AdBlockというソフトです。

私はそれを長い間使っていましたが、気が着いたら、お金を全然払っていなかった。

で、今回20ドル(オーストラリアドル)寄付しました。

すると、折り返し、お礼のメールが来ました。

そのメールが、とても嬉しかったのです。

かれらはめ-るの最初に、「このメールは寄付をしてくれた人に自動的におくるものだが、どうか最後まで読んでほしい。

最後に重要なことを書いてあるからといいます。

よんでみると,

まず、レシート。

つぎに、AdBlock、についてのhelp などが書かれていて,最後に気が変わって寄付金返してくれという人のためにどうすれば良いかが書かれている。大変に良心的です。

そして、これからが大事な部分ですと言って言葉を続けます。

 

ちょっと良い文章なので私が拙く訳すより本物の方がいいと考えてそのままを載せてしまいます。

***** OK, and now the important part: *****
We wanted to say THANK YOU for supporting AdBlock. We created AdBlock
hoping to make people’s lives better, and you just told us that we managed
to do it :) Thank you very, very much!  You are so great!
We are a small team. We keep AdBlock running solely through asking users to
pay what they can afford for AdBlock. Most users simply aren’t paying, so
your contribution is even more appreciated! Thank you from the entire
AdBlock team.
We feel this is important work. AdBlock simply couldn’t keep going without
the support of kind users like you.  You’re helping us continue on our
path…did we say thank you yet? Thank you! Yes, we know this is an
automated letter, but believe us when we say that it’s from the heart! 😀
Thanks for listening, thanks for supporting AdBlock, and we hope that you
love it as much as we love making it for you.  And if you do, please send
your friends to getadblock.com — it would help IMMENSELY :)
– The AdBlock Team
PS: Thanks 😉
ね、ちょっと良いでしょう。
私もいろいろ寄付したり購入していますがこれだけ熱烈な感謝文を頂戴したのは初めてです。
まさに、誠意・好意・感謝、この三つがうまく回ると世の中は楽しくなりますね。
私は新年早々嬉しくなりました。
こういう小さなことが大変に嬉しい。
今年はもっと大きい喜びが私を待っている予感がします。
私の予感は当たるんですよ。
見ててくださいね。
皆様も良いお年を !

 

 

 

雁屋 哲

最近の記事

過去の記事一覧 →

著書紹介

頭痛、肩コリ、心のコリに美味しんぼ
シドニー子育て記 シュタイナー教育との出会い
美味しんぼ食談
美味しんぼ全巻
美味しんぼア・ラ・カルト
My First BIG 美味しんぼ予告
My First BIG 美味しんぼ 特別編予告
THE 美味しん本 山岡士郎 究極の反骨LIFE編
THE 美味しん本 海原雄山 至高の極意編
美味しんぼ塾
美味しんぼ塾2
美味しんぼの料理本
続・美味しんぼの料理本
豪華愛蔵版 美味しんぼ
マンガ 日本人と天皇(いそっぷ社)
マンガ 日本人と天皇(講談社)
日本人の誇り(飛鳥新社)
Copyright © 2018 Tetsu Kariya. All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。