雁屋哲の今日もまた

2011-01-22

これで良し!

 カタール戦、苦しかったなあ。
 あの苦しい状況で良く勝った。
 一番の収穫は香川が復調したこと。
 特に2点目のシュートは、見事のひと言。胸のすくようなシュート。
 ああいうのを待っていたんだよ。

 それにしても、GKの川島はちょっと不調だね。
 奪われた2点とも、ちゃんとキャッチしていれば、押さえられないシュートではなかったんじゃないか。特に2点目は。
 最後、香川が完全にシュート出来た場面で、カタールが完全にファウルで倒したところに、伊野波が上手い具合について来ていた。

 しかし、はらはらさせるね。
 あのレフエリーは見覚えがある。
 いやな予感がしたが、やはり、吉田が退場になるとは、納得出来ない審判だ。
 10人でも、逆転に成功したところが、見事だ。
 いやあ、良かった良かった。

 それにしても、前の試合は岡崎、カタール戦は香川、となると、本田がうずうずしているだろうね。
 シリア戦のPKだけじゃ、物足りないだろう。
 今度は、本田の活躍があるぞ、と予言しておこう。
 ああ、一安心した。

(しかし、後で、ビデオで見れば見るほど、川島の守備は頂けない。
 最初の1点でも、ちゃんと受けとめられる体制ではないか。
 しっかりキャッチしていれば、入るはずはない。
 2点目もそうだ。あれも、キッカーはあそこしか狙えないのは分かっているはずだし、実際に川島の体はボールの正面に入っていた。あれをキャッチ出来なければ、国際試合に出るGKとしておかしいだろう。
 川口、楢崎なら、あんなボールは絶対に押さえていた。
 次の試合も、川島が心配だ)

雁屋 哲

最近の記事

過去の記事一覧 →

著書紹介

頭痛、肩コリ、心のコリに美味しんぼ
シドニー子育て記 シュタイナー教育との出会い
美味しんぼ食談
美味しんぼ全巻
美味しんぼア・ラ・カルト
My First BIG 美味しんぼ予告
My First BIG 美味しんぼ 特別編予告
THE 美味しん本 山岡士郎 究極の反骨LIFE編
THE 美味しん本 海原雄山 至高の極意編
美味しんぼ塾
美味しんぼ塾2
美味しんぼの料理本
続・美味しんぼの料理本
豪華愛蔵版 美味しんぼ
マンガ 日本人と天皇(いそっぷ社)
マンガ 日本人と天皇(講談社)
日本人の誇り(飛鳥新社)
Copyright © 2017 Tetsu Kariya. All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。