雁屋哲の今日もまた

2013-01-02

今年も、小野伸二は凄いぞ!

1月1日、小野伸二が所属するWSW(Western Sydney Wanderers)とMelbourne Victoryの試合があった。
この試合での、小野の凄いこと。
2対1でWSWが勝ったのだが、WSWの2点とも小野が取った物だ。
最初の得点は凄かったね。
味方から回って来た球を、右脚で受けて、その球をまるで脚でお手玉をするみたいにポン、ポン、ポンと上に蹴りながら移動し、その間に相手のディフェンスを交わし、最後にボールを地面に落とすと、得意の左足で、シュートだ。
テレビのアナウンサーが喚いていたね「First class shoot!」(第一級のシュートだ)

それは、前半のことで、途中相手チームに、馬鹿な1点を入れられてしまった。
ところが、後半、またまた、小野が、怒濤の攻めで攻め寄って、ゴールの右上隅、キーパーがどんなに頑張っても手が届かないところに決めた。

もう、今日の、シドニーの新聞やテレビは凄いよ。
小野、絶賛だ。
小野も、テレビのインタビューに出て、英語で「I can do more」と言った。
そうだ、小野はどんどんやれるぞ。

6日WSWの試合、と言うより小野伸二を家族全員で見に行く。
ああ、楽しみだ。
どうして、サッカーって、こんなに楽しいんだろうか。

雁屋 哲

最近の記事

過去の記事一覧 →

著書紹介

頭痛、肩コリ、心のコリに美味しんぼ
シドニー子育て記 シュタイナー教育との出会い
美味しんぼ食談
美味しんぼ全巻
美味しんぼア・ラ・カルト
My First BIG 美味しんぼ予告
My First BIG 美味しんぼ 特別編予告
THE 美味しん本 山岡士郎 究極の反骨LIFE編
THE 美味しん本 海原雄山 至高の極意編
美味しんぼ塾
美味しんぼ塾2
美味しんぼの料理本
続・美味しんぼの料理本
豪華愛蔵版 美味しんぼ
マンガ 日本人と天皇(いそっぷ社)
マンガ 日本人と天皇(講談社)
日本人の誇り(飛鳥新社)
Copyright © 2017 Tetsu Kariya. All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。