雁屋哲の今日もまた

2012-02-06

渡辺力デザインの時計再び

昨日書いた、渡辺力デザイン時計の話だが、話だけでは分からないので、写真を付け加える。

(写真は、クリックすると大きくなります)

 

左が、2007に買ったもの。右が去年12月に買ったもの。

実に、すっきりして良いデザインでしょう。

私は工業デザインとはこうでなくてはならないと思う。

必要な物は全てあるが、余計な装飾はない。

そして扱いやすい。時計として見やすい。

持っていて楽しい。

右の新しい方は、字のデザインも新しくなって、美しい。

これなら、百年でも飽きの来ないデザインだ。

ただ1つ。

右の新しい方は、時計の盤面に、同心円状の環が模様のようについた。

私は、これは、左の物のように単純に平べったい盤面だった方が良いと思う。

しかし、字の形、字の配置、大きさ、全て新しい方が洗練されている。

これぞ、時計だと思う。

 

それにしても、口惜しいなあ。

一晩経つと、サッカーでシリアに負けたことが実に口惜しくなってくる。

昨日の試合の日本選手の動きは最低だった。高校生か中学生だってもっとましな動きをしただろう。

パスは繋がらない。ディフェンスは穴だらけ。

わざわざ、相手に有利なパスを出してやっていた。

とにかく有機的な動きという物が何も無かった。

気合いも抜けていたし、良いところは1つもなかった。

負けて当然だ。

それにしても、サッカーで負けるとどうしてこんなに口惜しいんだろう。

うちひしがれた感じになってしまう。

雁屋 哲

最近の記事

過去の記事一覧 →

著書紹介

頭痛、肩コリ、心のコリに美味しんぼ
シドニー子育て記 シュタイナー教育との出会い
美味しんぼ食談
美味しんぼ全巻
美味しんぼア・ラ・カルト
My First BIG 美味しんぼ予告
My First BIG 美味しんぼ 特別編予告
THE 美味しん本 山岡士郎 究極の反骨LIFE編
THE 美味しん本 海原雄山 至高の極意編
美味しんぼ塾
美味しんぼ塾2
美味しんぼの料理本
続・美味しんぼの料理本
豪華愛蔵版 美味しんぼ
マンガ 日本人と天皇(いそっぷ社)
マンガ 日本人と天皇(講談社)
日本人の誇り(飛鳥新社)
Copyright © 2017 Tetsu Kariya. All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。