雁屋哲の今日もまた

2017-01-14

またまたお詫び

昨日、読者の方から、「まさかの福沢諭吉」の誤植のご指摘を受けました。

下巻、302ページ最初のコマの中で、「独立自尊」が「独立自存」になっている個所があるというご指摘です。

慌てて調べてみて、あきれました、「独立自尊」と書いてあるとなりの行に「独立自存」とあるではありませんか。

あれだけ、校正をきちんとしたはずなのに、どうしてこんなことを見のがしたのか。

誠にお恥ずかしく、読者の皆様に心からお詫びします。

増刷が出来るようであれば、第2刷から訂正します。

ご指摘下さった方に、心からお礼とお詫びを申しあげます。

まだ他にもあるかと思うと、怖くなってきました。

何か見つけられた方は是非ご指摘下さい。

論語に「後生畏るべし」という言葉があります。その意味は、「後輩の人は、年も若く気力も強いから、努力して学問を積めば、その進歩はおそるべきものである。(漢字源)」という物ですが、これを校閲(文章の点検、校正)を仕事にしている人が「校正畏るべし」と書いて、校正の難しさを語っているのを読んだことがあります。

校閲を専門にしている人でも、誤植を見のがすことがあると言います。

私も今回、その言葉が身にしみました。

 

 

 

雁屋 哲

最近の記事

過去の記事一覧 →

著書紹介

頭痛、肩コリ、心のコリに美味しんぼ
シドニー子育て記 シュタイナー教育との出会い
美味しんぼ食談
美味しんぼ全巻
美味しんぼア・ラ・カルト
My First BIG 美味しんぼ予告
My First BIG 美味しんぼ 特別編予告
THE 美味しん本 山岡士郎 究極の反骨LIFE編
THE 美味しん本 海原雄山 至高の極意編
美味しんぼ塾
美味しんぼ塾2
美味しんぼの料理本
続・美味しんぼの料理本
豪華愛蔵版 美味しんぼ
マンガ 日本人と天皇(いそっぷ社)
マンガ 日本人と天皇(講談社)
日本人の誇り(飛鳥新社)
Copyright © 2017 Tetsu Kariya. All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。